義歯の種類 

 

総義歯… 上顎・下顎でそれぞれですべての歯が欠損している場合に入れる義歯のこと。一般にいう総入れ歯のことです。

 

部分義歯… 上顎・下顎でそれぞれで1~13歯が欠損している場合に入れる義歯のこと。残存している歯に針金(クラスプ)などで固定して使用するもの。一般にいう部分入れ歯のことです。

 

素材の種類

 

プラスチック義歯…精度の高いものを作るのは困難です。

 

プラスチックは強度が弱いため、割れないように

床(ピンクの部分)を厚く作らなくてはなりません。

 

そのため、発音がしにくく口の中で違和感があり、

食べ物の温度も感じにくいことがあります。

 

また、部分義歯では針金(クラスプ)で

残っている歯に固定するので、針金が口を開けると目立ってしまい審美性は

低くなります。しかし、保険がきく材料なので費用の負担が

少なく最低限度の治療ができるメリットがあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

チタン床(金属床)義歯…精度が高いものをつくることが

でき、強度があるため、とても薄く作ることができます。

 

 

 

                     

 

      

 

 

 

 

 

写真(左半分が金属床、右半分がプラスチック)厚さが倍以上違います。

 

そのため口の中で違和感が少なく発音がしやすいものです。

 

また金属は熱の伝わりが良いので熱いものを食べれば熱く、

冷たいものを食べれば冷たく感じることができるので食事の

とき、食べ物を美味しく感じることができます。

尚、金属床は保険外治療となります。

 

 

 

シリコン義歯…精度の高いものを作ることができます。

入れ歯が二層に分かれています。

装着時に歯ぐきに接する面がやわらかいシリコンでできおり、

物をかむ歯の部分は硬い材質でできています。

入れ歯の内面がやわらかい材料なので

痛みはとてでにくくなっています。

 

また部分義歯では針金(クラスプ)の部分もピンクなので

義歯を入れていると他人に気付かれることがありません。

審美性にすぐれています。

 

審美性・装着性に優れていますが材料の性質上(5年程度で)

徐々に劣化がみられてきた場合メンテナンスまたは作り変え

が必要になる場合があります。

シリコン義歯は保険外治療になります。

〒277-0842 千葉県柏市末広町1‐1 柏高島屋ステーションモールS館専門店8階       

長野歯科医院 ☎ 04‐7148‐2080

Copyright ⓒNAGANO DENTAL CLINIC.All rights reserved.